原宿はダサい

原宿はダサい

原宿ってファッションの発祥地とか日本のオシャレの中心とか思われています。
しかし本当にそうなのでしょうか?よーく考えてみましょう。お金よりもよーく考えてみてください。
原宿に歩いている人たちはちょっとダサいと思う人とも沢山いるのではないでしょうか?

 

何がダサいかというとドヤ顔で歩いているところですね。まるで何か服を切ることで素の自分以上の
ものになたような錯覚をしてドヤ顔で肩で風を切って歩いていたりします。

 

その田舎者丸出しの感じがダサいですね。自然さが全くありません。そういえば田舎者ほど原宿に
行こうとする傾向があるようです。原宿に歩いている連中の殆どが田舎者です。
東京出身の人はドヤ顔で原宿を闊歩していることはありません。

 

そして雑誌のスナップを目当てに歩いている若者も沢山いるようです。
それからスカウト目当てとかもいますね。しかしながらファッションよりもルックスです。
顔とスタイルが全てで服はおまけなんです。残念ながらそれが現実なんですよ。
悲しいかな本当のことです。嘘じゃありません。信じたくないのはわかりますが真実なんです。

 

顔とスタイルが良ければスカウトもされるしスナップも取ってくれます。
そしてモデルにもなれるし女優にもなれます。所属事務所選びは慎重にしないと
いくらルックスがよくてもエロ関係のしごとしか来なくなります。